30年度 久留米市柔道大会

Ads

息子は中学に入って部活を始めた。

柔道部だ。

 

あたしに似て敏捷性はないわ、

足は遅いわ、

肥満の気があるわという息子が選んだのは柔道。

まあ、ベストチョイスですな。

何かスポーツをしてほしいなと思っていたので母はとっても嬉しい。

 

入部して2カ月

朝は毎日7時に家を出て

夕方は19時前に帰ってくる。

土曜も日曜も頑張ってる。

とても嬉しい。(家にいないから 笑

 

今度、中体連があると顧問の先生から電話があった。

会場まで送迎お願いしますと。

そうか、これがあったか。。。

 

思春期の息子と接するのもわずかだろうし行ってみるか。

 

 

考えてみれば初めて見る道着姿。

それだけで感動。

 

そして柔道らしくでんぐり返りっぽいウォーミングアップや受け身の練習。

それにうるうる。

いつも寝っ転がってYoutub見てる姿しか知らない母は

何を見ても感動。

 

そして試合。

もちろん黒帯相手に秒で負けたが。

負けても感動。

 

 

どの学校も顧問の先生方が一生懸命で。

 

「勝つ気あるとかああああああああああああああっ!」

とか

「足かけても手を引かんならいっしょやろがあああああああああああっ!」

とか、めちゃめちゃ気合が入ったカツが飛んでいる。

怒られるのもいいよね。

うちの息子は怒られる以前の問題だったが。

(他校の顧問の先生も微笑んでおられるように見える)

 

中体連終わったら大昌園で焼肉ね!と約束させられたが

「やっぱりいい!」と。

「こんな結果で終わって食う肉なんかおいしくないよ!」だそうな。

よしよし。

ご褒美オムライスを作ってあげた。

 

2日目はご褒美ケンタッキー。

 

道着姿を見てるだけで飽きない親バカなあたし。

 

よしよし。

練習しなさい。

努力は裏切らないのよ、と言うといた。

 

一生懸命な息子を見れたし

ほかの部員の保護者と接することができてよかった。

 

男子柔道部は団体戦11チーム中5位で地区大会に行くそうです。

女子は強くて久留米市で優勝、

さらには6月に行われた

マルちゃん杯は九州地区大会で準優勝なのです。

 

息子よ~!がんばれ!

 

Ads