「ロヂウラ酒八利」

Ads

それはそれは大昔、

あたしがまだ20代で若くて独身で(いまもか)ちゃんと仕事をしていた(これは本当)ころからの知り合い

豆津橋さんがお店を出されました。

一番街から明治通りアーケードに抜ける小さな路地の途中、

餃子の名店「五十番」のお隣。

顔の広い豆さん、たくさんのお祝いが届いてますなぁ。

古い店舗なんでしょうがレトロにうまく仕上がってます。

ここは郷土料理の名店「鳥喜」さんがあったとこ。

立派なお花!

おお~!

うちのお祝いも届いてる!

うちのお客さんはみんな仲良しで、何かある度みんなでお祝いするのです。

こちらのお店はセルフサービスの立ち飲み屋なので

まずはこちらのルールを読みましょう。

禁煙!いいよね。

実はうちのお店が禁煙になったきっかけも実はこちらの豆津橋さんだったなぁ。

知らんやったろ?

豆さんは全国でB級グルメのイベントに参加したり手伝ったりした人。

全国の珍しいおつまみやご当地グルメがそそります。

飲み物はハイサワー推し。

セット500円。

セットは「なか」(焼酎)200円、「そと」(レモンソーダ)300円ですが、それぞれ追加ができます。

来ました!ハイサワー。

瓶もグラスも味がある(笑。

いい感じに酔えそう!

ポテトサラダ。

オニサバ。

豆さんはサバが大好きでココチでサバイベントしたことあったなぁ!

ハムカツ。

すじ煮込み。

南部せんべい付きなので、せんべいにすじを乗せたり合間にかじったりして楽しみます。

カウンター前のこちらで注文。

前金でお金を支払いしたり、

お箸やお皿を取ったり調味料を追加したりします。

豆さんと奥さまで頑張られてます。

この日はオープンということで青森県八戸市から

「八戸せんべい汁研究所」の田村氏が

手焼き南部せんべい「てんぽせんべい」

を焼きにお見えになってました。

八戸からですよ?! 八戸!!!

どんだけ愛されてるんやねん!!!

ちなみにこのあたりは老舗の「松竹」を始め

昼飲みができる「昼飲みストリート」になりつつあります。

「ロヂウラ酒八利」も営業は15時、土日は13時から。

久留米の昼飲みパラダイスを味わってみては?

そして豆さん、

おたがいわこなかけん

からだにきをつけにゃんばい。

ロヂウラ酒八利

久留米市東町34-45

0942-64-9380

15:00~21:00(土日祝13:00~) 木曜定休

ロヂウラ酒八利HP

Ads