食いだおれ大阪旅行1日目

Ads

食べ歩きに大阪に行ったことは何度かあったけど

 

東京大阪弾丸ツアー←過去記事

 

大阪ディープな食べ歩き←過去記事

 

いつか食いしん坊の息子を連れて行きたいなーとずっと思ってた。

今回やっとそれが叶うことに。

 

息子の食いしん坊は筋金入りで

やっぱりあたしの子だなぁと思うこと度々。

彼の大好きなたこ焼きとお笑いを満喫しようと大阪へ。

朝6時の新幹線。

 

早速駅弁を食べたいと大騒ぎしてシウマイ買ってた。

 

初!大阪上陸!

9:30過ぎだぜ!まだ。

 

いつものエンジョイエコカード買うよ。

 

600円で優秀なヤツ。

 

 

まずはなんばで降りて早速たこ焼きを求めて、

戎橋筋を入ってすぐの「わなか なんば店」へ。

いつも大阪着いたら真っ先に目にするけどなかなか食べることのないお店。

 

ネギチーズトッピング。

ふわふわとろとろのたこ焼き。

 

 

ほんとは向かいの551で豚まん食べたいけど、先も長いしガマンガマン。

 

それからなんばグランド花月を目指す。

あたしはいつもお向かいの漫才劇場で漫才を見るのだけど、息子はお笑いは見なくていいと言う。

 

なのでスルーして道具屋筋へ。

やはりあたしの血なのかなー。

業務用の調理器具にテンション上がって、

1軒1軒念入りに見て回ってました。

 

息子にはここも見せたかったので来れてほんとによかった。

 

それからまたうろうろ。

歩き疲れて「たこ焼きひょうたん」へ。

ここは「ひょうたん」という串かつ屋さんの軒先で営業してます。

 

 

さっき食べた「わなか」より

少ししっかりもちっとした生地。

 

 

うどん好きのあたしとしては商店街の各所に点在する200円くらいのうどんも食べたい。

今回は「松屋」へ。

なんかここキレイになってない?

 

かけうどん200円より。

 

店内ピッカピカやでー。

 

丼にゆで麺を入れてくれるので

出汁をセルフで注ぐシステム。

 

あたしオーダーかけうどん。

息子のきつねうどんは270円。

特大のきつねが入っててめちゃ感激してた。

やっぱ200円にしては優秀よ!このうどん。

 

さらっとうどんを食べた後は

いよいよメインディッシュの串かつ屋へと。

道具屋筋の辺りまで戻り

「串かつじゃんじゃん難波店」へ。

よく見かけるけど初めて。

 

この時点でまだ13時。

お昼のビール最高!

 

店の名のとおりじゃんじゃん頼みます。(息子が

 

容赦ないオーダー。(涙目

 

息子のお気に入りTシャツ。

二度漬け禁止の夢の共演。

 

朝早く着いたので歩き疲れてくたくた。

ホテルにチェックイン。

今回のお宿は「ホテル京阪淀屋橋」

新しくてとっても快適。

 

それからしばらくお昼寝。

 

日が暮れてからまた行動開始。

今度は新世界目指します。

この夜景?を見たかった。

 

遅れてきたむすめさまと合流し

じゃんじゃん横丁を徘徊。

 

晩ごはんも串かつを。

「串かつだるま」へ向かうが

2.3人の待ち客がいたため

待ちたくないという子どもたちと別のお店へ。

この店は地下鉄降りてすぐ客引きがいて

「串カツ屋はチェーン店ばかりですが、ここは個人店です。

今、団体さんが帰ったのですぐご案内できますー!」と案内してた。(ホントかよ

が。。。

 

 

観光客だ、チェーン店だと笑われても

やっぱりだるまが好きかも。

じゃんじゃん横丁出てすぐの「串かつだるま」へ。

 

これよ!これ!

衣が薄くてサクッと軽くてソースも甘めで。

息子も気に入ってくれたみたい。

 

天然大エビなるものがあったらしくオーダーされてた。

1本1800円だよ!おい!!

あたし涙目だよ!

 

満足そうなのでまぁいいか。

 

それからいつも眺めてた射的に挑戦。

 

レトロなゲーセンでメダルゲームにハマって散財してしもた。

疲れたのでホテルに帰って早々に寝た。

明日に備えなきゃね。

Ads